国内外ニュース

北海道全漁港で遊泳に罰金へ 5万円以下、条例改正案を提出

 北海道は、道内にある244の漁港全てで遊泳を禁止し、違反者には5万円以下の罰金を科す規定を設けた、北海道漁港管理条例の改正案を29日、道議会に提出した。道によると、静岡県にも漁港内での遊泳を禁止する条例があるが、罰則規定のある条例は全国でも珍しい。2017年4月の施行を目指す。

 道によると近年、漁港内で一般の人が泳いだり、酒に酔った若者が海に飛び込んだりする例が報告されている。重大な事故は起きていないが、漁船との接触や養殖施設を壊す危険性があり、漁船が急旋回したり、漁師とトラブルになったりするケースも出ているという。

(11月29日10時46分)

社会(11月29日)