国内外ニュース

チートツール装いPC感染 不正接続容疑で高校生逮捕

 オンラインゲームで使われる「チートツール」を装ったウイルスをパソコンに感染させる手口で盗み取った他人のアカウント情報を使い、ショッピングサイトなどに不正接続したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は29日までに、不正指令電磁的記録供用と不正アクセス禁止法の疑いで、長野県松本市に住む通信制の男子高校生(18)を逮捕した。

 チートツールは、ゲームを有利に動作させる不正プログラム。同課によると、少年はチートツールを装ったウイルスをインターネット上の専用掲示板にアップロードし、IDやパスワード、住所などの個人情報を抜き取っていた。

(11月29日12時05分)

社会(11月29日)