国内外ニュース

池永被告、1月に二審判決 三鷹ストーカー事件

 東京都三鷹市で2013年、高3女子生徒=当時(18)=が殺害された事件で、殺人罪などに問われた元交際相手池永チャールストーマス被告(24)の2回目の控訴審が29日、東京高裁で始まった。差し戻し後の一審東京地裁立川支部判決は懲役22年。被告側は刑が重過ぎると主張、検察側は厳重な処罰を求め、即日結審した。判決は来年1月24日。

 池永被告は「遺族に申し訳なく思っている」と改めて謝罪。一方、被害者参加している生徒の両親の弁護士は「未来ある娘を殺害した被告がたった懲役22年というのは軽すぎる。犯行は残虐の極みであり、極刑で償うべき」と記した母親の書面を読み上げた。

(11月29日12時21分)

社会(11月29日)