国内外ニュース

北朝鮮、米非難文書を送付 安保理に、制裁決議けん制か

 【ニューヨーク共同】北朝鮮の国連代表部が、5回目の核実験を受け制裁決議案交渉を進めている国連安全保障理事会に対し、オバマ米政権による敵視政策を非難する「備忘録」を送付していたことが29日、分かった。安保理外交筋が明らかにした。

 安保理は制裁決議案を30日午前(日本時間同日深夜)に採決する方向で最終調整に入っており、こうした動きをけん制する狙いがあるとみられる。文書は安保理議長国に22日に送付され、その後、全15理事国に配布された。

 備忘録は2011年12月の金正日総書記死去後、オバマ政権が北朝鮮の体制を転覆する目的を追求していると主張。

(11月29日16時36分)

国際(11月29日)