国内外ニュース

巨人の内海を社会貢献で表彰 児童養護施設にランドセル贈る

 社会貢献活動に積極的なプロ野球関係者に贈られる「ゴールデンスピリット賞」を受賞した巨人の内海が29日、東京都内で行われた表彰式に出席し「選手としてもう一花咲かせられるように頑張りたい」と気持ちを新たにした。

 内海は投球回数に応じた数のランドセルを、各地の児童養護施設で生活する子どもたちにプレゼントする活動を続けている。式では選考委員の長嶋元監督に「(30代中盤が)私は一番いい年だった」と言葉を掛けられたといい、来季で35歳を迎えるベテランは「やる気をいただいた」と喜んだ。

(11月29日16時40分)

プロ野球(11月29日)