国内外ニュース

起訴取り消しの2人に謝罪 東京地検「真摯に反省」

 東京地検は29日、東京都八王子市で発生の傷害事件で誤認逮捕され、後に起訴が取り消されたいずれも中国籍の貿易会社経営の男性(39)と不動産会社経営の男性(47)に謝罪した。

 代理人弁護士によると、東京地検立川支部を訪問した2人に西谷隆支部長が「公判請求して拘置し申し訳ない」と謝罪し、「真摯に反省し、再発を防止したい」と述べた。

 その後、佐藤剛副部長が「客観的証拠の捜査や、供述の信用性の検討が不十分だった」と検証結果を報告したり、2人の質問に答えたりするなど対応した。

 誤認逮捕を巡り、警視庁も25日に2人に謝罪し、逮捕に至った経緯などを説明している。

(11月29日19時00分)

社会(11月29日)