国内外ニュース

米GDP3・2%増 7~9月改定値、上方修正

 量販店で大型テレビが入ったカートを押す親子=25日、米マサチューセッツ州(AP=共同)  量販店で大型テレビが入ったカートを押す親子=25日、米マサチューセッツ州(AP=共同)
 【ワシントン共同】米商務省が29日発表した7~9月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)改定値は、年率換算で前期比3・2%増となり、2・9%成長だった10月下旬発表の速報値から0・3ポイント上方修正された。

 前期の1・4%増から成長がさらに加速したことが裏付けられた。今後の経済指標に大きな悪化がなければ、米連邦準備制度理事会(FRB)は、金融政策を決める12月13~14日の連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利上げに踏み切る可能性が高い。

(11月29日22時51分)

経済(11月29日)