国内外ニュース

ウクライナ協議進展なし 関係4カ国外相が会談

 4カ国外相の会談後、記者会見するフランスのエロー外相(右)とドイツのシュタインマイヤー外相(左)=29日、ベラルーシ・ミンスク(AP=共同)  4カ国外相の会談後、記者会見するフランスのエロー外相(右)とドイツのシュタインマイヤー外相(左)=29日、ベラルーシ・ミンスク(AP=共同)
 【モスクワ共同】ウクライナ東部で続く政府軍と親ロシア派の紛争解決を目指し、ウクライナとロシアに仲介役のドイツとフランスを加えた4カ国の外相がベラルーシの首都ミンスクで29日、会談した。協議に大きな進展はなかった。

 現地からの報道によると、今月末までにまとめる手はずだった和平に向けた行程表に合意できなかった。ウクライナとロシアの隔たりは埋まらなかったもようだ。

 フランスのエロー外相は会談後、昨年2月の和平合意の履行には「やるべきことが多く残っている」と述べた。ドイツのシュタインマイヤー外相も「困難な協議だった」と語った。

(11月30日6時15分)

国際(11月30日)