国内外ニュース

OPEC総会前に非公式会合開催 減産の最終決定に向け調整へ

 ウィーンにある石油輸出国機構(OPEC)本部=29日(ロイター=共同)  ウィーンにある石油輸出国機構(OPEC)本部=29日(ロイター=共同)
 【ウィーン共同】石油輸出国機構(OPEC)が30日にウィーンで開く定時総会の直前に、閣僚による非公式会合を開催することになった。減産の最終決定に向けて、加盟14カ国の生産枠をどうするかまとまっておらず、ぎりぎりまで調整を図る。ロイター通信が29日伝えた。

 OPECは29日夕、総会の開始時間を1時間遅らせ、30日の午前11時(日本時間午後7時)にすると急きょ発表した。ロイター通信によると、非公式会合は30日午前8時からウィーンのホテルで開くという。

 28日までの各国高官による事務レベルの話し合いでは、生産枠に関する合意はできなかった。

(11月30日7時50分)

経済(11月30日)