国内外ニュース

住宅火災相次ぎ7人死亡 北海道や宮城、千葉

 遺体が見つかった札幌市西区の住宅火災現場=30日午前7時30分ごろ  遺体が見つかった札幌市西区の住宅火災現場=30日午前7時30分ごろ
 30日未明から朝にかけ、各地で住宅火災が相次ぎ、札幌市で焼け跡から3人の遺体が見つかったほか、宮城、千葉両県でもそれぞれ2人の遺体が見つかった。警察や消防が出火原因や身元を調べている。

 午前6時ごろ、札幌市西区の金木忠さん(74)方から出火、木造2階建て約100平方メートルを焼き、3人の遺体が見つかった。金木さん夫婦と40代の次男の計3人と連絡が取れないといい、北海道警が身元を確認している。

 午前0時55分ごろには、宮城県東松島市の農業新田きみ子さん(84)方から出火、木造平屋を全焼。2人の遺体が見つかり、県警は新田さんと同居の長男(51)とみている。

(11月30日12時35分)

社会(11月30日)