国内外ニュース

トランプ氏に北朝鮮関与を要求 ブッシュ前大統領が講演

 【ワシントン共同】共和党のブッシュ前米大統領は29日、テキサス州で開かれた北朝鮮関連のフォーラムで講演し、トランプ次期政権に北朝鮮の核問題や人権問題に積極的に関与するよう促した。

 ブッシュ氏は北朝鮮について核・ミサイル技術を進展させており「深刻な安全保障上の脅威」と指摘。国民を弾圧し、飢えさせており「国全体が残酷な看守の運営する刑務所だ」と批判した。

 その上で、北朝鮮を巡る問題を「簡単に解決できる政策などない」と強調。「新政権は政策の方向を決める権利があるが、選んではならない道がある。それは北朝鮮を放置することだ」とくぎを刺した。

(11月30日8時56分)

国際(11月30日)