国内外ニュース

給付型奨学金、2万人規模で導入 政府方針、18年度から

 6月、返済不要な給付型奨学金の導入や、無利子枠の拡充を求めてデモ行進する高校生ら=名古屋市  6月、返済不要な給付型奨学金の導入や、無利子枠の拡充を求めてデモ行進する高校生ら=名古屋市
 政府は30日、大学進学者らを対象とした返還不要の給付型奨学金について、2018年度から本格的に導入することを決めた。対象者は2万人規模で、月額3万円を基準に私立大の下宿生などの場合は上乗せする方針。児童養護施設出身など経済的に特に厳しい学生については、17年度から先行的に実施する。

 自民、公明両党が同日、制度設計案を安倍晋三首相に提言し、大筋で了承された。ただ、財源のめどは付いておらず、政府内の調整が難航することも予想される。

 文部科学省が今後、具体的な給付額など詳細な制度設計を詰める。先行実施の規模や給付額は17年度予算の編成過程で決める。

(11月30日18時20分)

暮らし・話題(11月30日)