国内外ニュース

上半身とみられる骨も発見 死刑囚告白の山中、成人か

 暴力団元会長の死刑囚が殺害などを告白した不動産会社社長の下半身部分とみられる骨が見つかった埼玉県ときがわ町の山中で、警視庁組織犯罪対策4課は30日午後、上半身部分とみられる骨も発見した。社長とみてDNA型鑑定し、身元の特定を進める。

 社長は1998年から行方不明になっている東京都新宿区の斎藤衛さん=当時(49)。指定暴力団住吉会系元会長の矢野治死刑囚(67)が2014年に警視庁に送った手紙で殺害と遺棄を告白していた。

 組対4課によると、骨の大きさなどから成人とみられるという。

(11月30日19時45分)

社会(11月30日)