国内外ニュース

10月の米物価1・4%上昇 3カ月連続で伸び率拡大

 【ワシントン共同】米商務省が30日発表した10月の個人所得・消費統計(季節調整済み)によると、個人消費支出(PCE)物価指数は前年同月比で1・4%上昇し、前月から0・2ポイント上昇率が拡大した。米連邦準備制度理事会(FRB)が中期的な目標としている2%を引き続き下回ったが、3カ月連続で伸び率が拡大した。

 市場では、FRBが金融政策を決める12月13~14日の連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利上げに踏み切るとの見方が大勢を占める。物価上昇の傾向は引き続き強まっており、12月の利上げ判断を後押ししそうだ。

(11月30日23時36分)

経済(11月30日)