国内外ニュース

温暖化対策で年21兆円投資 EU、90万人雇用創出も

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は30日、地球温暖化対策として、2021年から毎年、官民合わせて最大1770億ユーロ(約21兆3千億円)を投資する計画を発表した。EUは30年までに二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出量を1990年比で40%超削減する目標を掲げている。

 欧州委は再生可能エネルギー産業などへの大規模投資により、域内総生産(GDP)を最大1%拡大し、90万人の雇用を創出するとしている。

 欧州委は新たなエネルギー産業の育成で、ロシアの天然ガスなど「エネルギー輸入への依存率も下げる」としている。

(12月1日1時05分)

科学・環境(12月1日)