国内外ニュース

ソフトB松坂がウインターL合流 4日に初の実戦登板へ

 プエルトリコで行われているウインターリーグのカロリナに合流した松坂=アグアディヤ(共同)  プエルトリコで行われているウインターリーグのカロリナに合流した松坂=アグアディヤ(共同)
 【アグアディヤ(プエルトリコ)共同】プロ野球ソフトバンクの松坂大輔投手(36)が11月30日、米自治領プエルトリコで行われているウインターリーグ(WL)のカロリナに合流した。昨年8月の右肩手術からの完全復活を目指し、3日(日本時間4日)のカグアス戦で初の実戦登板に臨み、約1カ月間WLに参加する予定。

 アグアディヤでの合流初日は、時折雨の降る中でランニングやストレッチなどをこなし、ブルペンで投球練習も行った。半袖で汗を流した松坂は「手術後にあまり投げていなくて、次のキャンプまでに間が空いてしまうので(参加した)」と穏やかな表情で話した。

(12月1日9時11分)

プロ野球(12月1日)