国内外ニュース

海自機にレーザー照射、映像公開 緑色の光線複数回

 川崎市麻生区周辺の上空で、レーザーポインターが照射された航空機から撮影された映像=6月15日(海上自衛隊提供)  川崎市麻生区周辺の上空で、レーザーポインターが照射された航空機から撮影された映像=6月15日(海上自衛隊提供)
 飛行中の海上自衛隊航空機がレーザーポインターで照射された事件で、海上自衛隊は1日、航空機の内部から6月に撮影された映像を公開した。緑色の光線が数回照射される様子が写っている。川崎市麻生区周辺の上空から撮影された。

 神奈川県警は11月30日、7月に海自の航空機にレーザーを照射したとして、威力業務妨害容疑で麻生区の会社員伊達和彦容疑者(55)を逮捕。映像との関連を調べている。

 県警国際捜査課によると、今年に入って以降、海自機や米軍機に対して「レーザーを照射された」とする通報が30件寄せられ、うち29件が麻生区周辺のものだった。

(12月1日12時11分)

社会(12月1日)