国内外ニュース

森会長、有明アリーナ新設に期待 IOCと第3回合同会議

 2020年東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会との第3回合同会議が1日、東京都内のホテルで始まり、大会組織委員会の森喜朗会長は冒頭のあいさつで、見直しが検討されているバレーボール会場について、現計画の「有明アリーナ」新設に期待を示した。

 東京都は「横浜アリーナ」への変更案を検討しているが、森会長は「東京大会のレガシー(遺産)としてしっかりしたものを造りたいというのは日本のスポーツ界全体の意思。都知事もそのことについてご判断をいただけるものだと思っている」と述べた。

 会議は2日間の日程で、東京側が準備の現状を報告する。

(12月1日14時16分)

国際大会(12月1日)