国内外ニュース

首相、日米FTA協議明言せず トランプ氏対応で

 参院TPP特別委で答弁する安倍首相=1日午後  参院TPP特別委で答弁する安倍首相=1日午後
 安倍晋三首相は1日の参院環太平洋連携協定(TPP)特別委員会で、トランプ次期米大統領がTPPの代わりに日米自由貿易協定(FTA)などの2国間協議を要求してきた場合の対応について「TPPとの関係でどうこうするということは答えを差し控えたい」と明言を避けた。米国がTPPの再交渉を求めた場合は拒否する考えを示した。

 TPPを巡っては、トランプ氏が脱退方針を表明したことで発効が極めて厳しくなっている。トランプ氏は代わりに2国間交渉を求める考えを示しており、日本に対しても自動車やコメ、牛・豚肉などで一段と要求が拡大するのではないかと懸念されている。

(12月1日17時10分)

経済(12月1日)