国内外ニュース

新任務対応の主力部隊が現地到着 南スーダンPKOの陸自

 PKO参加のため、南スーダン・ジュバの空港に到着した陸上自衛隊11次隊=1日(共同)  PKO参加のため、南スーダン・ジュバの空港に到着した陸上自衛隊11次隊=1日(共同)
 【ナイロビ共同】南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加し、新任務の「駆け付け警護」と「宿営地の共同防衛」に対応する陸上自衛隊11次隊の主力部隊の第1陣約120人が1日、首都ジュバに到着した。10次隊から指揮権を引き継ぐ12日から新任務が適用される。

 11次隊は、新任務を主に担う第5普通科連隊(青森市)中心の警備部隊約60人と道路補修などインフラ整備に当たる施設部隊など計約350人で構成。うち先発隊約130人は11月21日にジュバ入りしており、残りの隊員約100人は今月15日に到着する。

(12月1日19時06分)

国際(12月1日)