国内外ニュース

就活1日インターンも可能に 経団連が条件撤廃

 経団連は1日、2019年春卒業の大学生らを対象にした採用活動前のインターンシップ(就業体験)について、「5日以上」としていた条件を撤廃する方針を固めた。1日だけの開催も可能で、学生の参加をしやすくする。

 就職活動の日程は17年卒、18年卒と同じ会社説明会が「3年生の3月」、面接などの選考解禁は「4年生の6月」とする。来年1月にも正式決定し、約1300社の会員企業に周知を図る。

 会社説明会や面接などの解禁では、短大や高等専門学校の学生を対象外とし、日程に縛られず、自由に就職活動ができるようにする。これまでは博士課程の大学院生だけが対象外だった。

(12月1日19時45分)

暮らし・話題(12月1日)