国内外ニュース

菓子工場で爆発、従業員男性死亡 福島、女性1人搬送

 爆発で側面が吹き飛んだ工場=8日午前、福島市  爆発で側面が吹き飛んだ工場=8日午前、福島市
 8日午前9時50分ごろ、福島市笹谷の銀嶺食品の菓子などを作る工場から「工場内の釜が爆発して負傷者がいる」と119番があった。福島北署によると、50代男性従業員1人が死亡したほか、女性従業員もけがをして病院に運ばれたが命に別条はない。

 福島北署などによると、工場の側面の壁が一部吹き飛んだ。福島市消防本部は、菓子製造などに使う釜からガスが漏れ、引火した可能性があるとみて原因を調べる。

 同社によると、普段は朝から7、8人が作業している。爆発当時どのような状況だったか確認を進めている。

 現場はJR福島駅の北西約5キロで、周辺は田畑と民家が点在している。

(3月8日12時45分)

社会(3月8日)