国内外ニュース

日清食品社員が1億円超横領 支払い代金の一部着服

 日清食品ホールディングス(HD)は8日、東京本社の40代の男性社員が1億円を超える会社資金を横領したとして8日付で懲戒解雇したと発表した。社員は取引先に不必要な発注を繰り返し、支払った代金の一部を取引先からこっそり返してもらう手口で着服した。

 日清食品HDによると、社員は2011年ごろから取引先と癒着し、不正に手を染めていた。日清食品HDは8日、背任容疑で警視庁新宿署に刑事告訴した。

 今年1月末に内部通報があり、社内調査を進めていた。日清食品HDはすでに対象業者との取引を停止。損害賠償の請求を検討している。

(3月8日18時26分)

社会(3月8日)