国内外ニュース

避難児童に「キン」男性教諭減給 新潟市教委

 東京電力福島第1原発事故で福島県から新潟市に自主避難している小学4年の男子児童が、担任の40代の男性教諭から名前に「キン」を付けて呼ばれ登校できなくなった問題で、新潟市教育委員会は15日、男性教諭を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とした。

 市教委によると、担任は聞き取りに「愛称のつもりだった」と説明。男児は「ばい菌扱いされている」と受け止めショックを受け、昨年11月24日から20日間欠席した。市教委は担任の発言について、原発事故や福島との関連はないと判断している。

 市教委の担当者は「不用意な発言で登校できなくなったことは重大だ」と話した。

(3月15日20時41分)

社会(3月15日)