国内外ニュース

英王子夫妻、仏を公式訪問 大統領府で歓待

 17日、パリの大統領府で会談したオランド大統領(右)と英国のウィリアム王子(左)、キャサリン妃夫妻(ロイター=共同)  17日、パリの大統領府で会談したオランド大統領(右)と英国のウィリアム王子(左)、キャサリン妃夫妻(ロイター=共同)
 【パリ共同】英国のウィリアム王子とキャサリン妃夫妻は17日、フランスを初めて公式訪問し、パリの大統領府でオランド大統領らと会談した。フランスのメディアが伝えた。

 英国の欧州連合(EU)からの離脱など両国間には難しい課題があるが、オランド大統領は「英仏の信頼、友好関係に変わりはない」と述べ、歓待した。

 夫妻は第2次大戦の追悼行事などの際、既にフランスを訪問している。18日にはパリのアンバリッド(廃兵院)で2015年11月のパリ同時多発テロ犠牲者らの追悼行事に参加するほか、ラグビーの国際試合を観戦する予定。

(3月18日8時50分)

国際(3月18日)