国内外ニュース

米の侵入男、16分も歩き回る ホワイトハウス敷地内

 【ワシントン共同】米CNNテレビは17日、今月10日にホワイトハウスの敷地内に侵入して大統領警護隊(シークレットサービス)に逮捕された男が、南側の玄関近くで取り押さえられるまでに16分も敷地内を歩き回っていたと報じた。

 下院監視・政府改革委員会のチェイフェッツ委員長は、シークレットサービスの対応が不十分だった可能性があるとして、同委員会で経緯を調査する考えを示した。

 男が侵入した当時、トランプ大統領はホワイトハウス内にいたが、男との接触はなかった。男は護身用の催涙スプレー2缶を持っていた。

(3月18日11時46分)

国際(3月18日)