国内外ニュース

岐阜、河川敷に車転落し男児死亡 2人けが

 ガードレールを乗り越え、約10メートル下の河川敷に転落した乗用車=18日午前5時25分、岐阜県美濃市  ガードレールを乗り越え、約10メートル下の河川敷に転落した乗用車=18日午前5時25分、岐阜県美濃市
 17日午後7時ごろ、岐阜県美濃市保木脇の県道で、愛知県稲沢市の無職鈴木彩さん(29)の乗用車が道路脇のガードレールを乗り越え、約10メートル下の河川敷に転落した。後部座席に乗っていた長男瑛太ちゃん(2カ月)が外傷性くも膜下出血のため搬送先の病院で死亡。彩さんも骨折の疑いがあり、長女(3)が口にけがを負った。

 関署によると、現場はセンターラインのない直線。ブレーキ痕や路面の凍結はなかった。同署は彩さんが運転を誤ったとみて詳しい状況を調べている。

 彩さんらは自宅から美濃市内の実家に帰省する途中だった。到着が遅いことを不審に思った親族が車を見つけ110番した。

(3月18日12時25分)

社会(3月18日)