国内外ニュース

追放の北朝鮮大使が帰国 正男氏殺害、釈放のリ氏も

 【北京共同】北朝鮮の金正男氏殺害事件で、マレーシアから「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」として国外追放された北朝鮮の姜哲駐マレーシア大使は18日、滞在していた北京から空路で帰国の途に就いた。マレーシア警察に逮捕された後に釈放され、国外退去処分となった北朝鮮国籍のリ・ジョンチョル氏(46)も同じ便で平壌へ向かった。

 北京国際空港のVIP専用出入り口に18日昼、2人を乗せたとみられる北朝鮮大使館の車両が入った。警察は報道陣を出入り口に近づけないようにし、厳しい警備を敷いた。

(3月18日17時11分)

国際(3月18日)