国内外ニュース

民進西村氏、交付金返還へ 元会計担当者が3千万着服

 民進党の西村智奈美衆院議員は18日、新潟市内で記者会見し、自身の政治団体の元会計担当者が政治資金約3360万円を着服したと明らかにした。うち約600万円は政党交付金で、近く国に返還する。

 西村氏によると、元会計担当者は同氏の後援会など3団体の事務や会計を担当。2006年ごろから12年ごろにかけ、新潟市にある事務所の金庫から3団体の政治資金計約3360万円を着服した。「投資に使った」と説明しているという。業務上横領容疑で告訴予定。

 13年1月、会計担当者が退職する際に発覚した。

(3月18日22時06分)

社会(3月18日)