国内外ニュース

マンガ大賞に柳本さん 第10回、受賞作は「響」

 「マンガ大賞2017」の授賞式で、記念の盾を受け取る「響~小説家になる方法~」の担当編集者(左)=28日午後、東京都千代田区  「マンガ大賞2017」の授賞式で、記念の盾を受け取る「響~小説家になる方法~」の担当編集者(左)=28日午後、東京都千代田区
 書店員や漫画ファンらが、昨年発売された漫画の中で最も薦めたい作品を選ぶ「マンガ大賞2017」の受賞作が柳本光晴さんの「響~小説家になる方法~」に決まり、28日、東京都内で開かれた授賞式で発表された。

 同賞は08年に漫画好きの有志が創設。作品本位の選考が年々評価を高めて、漫画市場に大きな影響力を持つ賞といわれるまでになり、今年で10回目を迎えた。

 柳本さんは徳島市出身。同人誌で創作活動を続ける中で雑誌デビューした。授賞式で柳本さんは「うそかと思った。すごく大きな賞を頂いた。(大相撲みたいに)パレードしたいほどです」と喜びを語った。

(3月28日18時30分)

文化・芸能(3月28日)