国内外ニュース

レゴランドに被災者招待、名古屋 4月のオープンを前に

 「レゴランド・ジャパン」のイベントに先立つ式典に出席したトーベン・イェンセン社長(中央左)と名古屋市の河村たかし市長(同右)=30日午前、名古屋市港区  「レゴランド・ジャパン」のイベントに先立つ式典に出席したトーベン・イェンセン社長(中央左)と名古屋市の河村たかし市長(同右)=30日午前、名古屋市港区
 名古屋市港区の大型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」は30日、4月1日のオープンを前に、東日本大震災や熊本地震の被災者らを招いて施設を体験してもらうイベントを開いた。

 これに先立つ式典に、レゴ創業者の関係者や運営会社のトーベン・イェンセン社長、名古屋市の河村たかし市長らが出席。河村市長は英語で「このパークは名古屋、日本、世界の子どもたちへの大きなプレゼントだ」とあいさつした。

 エルビス・プレスリーの名曲のメロディーにあわせ「名古屋市とレゴランド・ジャパンを好きにならずにいられない」と歌い、式典をわかせた。

(3月30日11時31分)

暮らし・話題(3月30日)