国内外ニュース

フリン氏、ロ関連収入を申告漏れ 米前補佐官、疑惑深まる

 フリン前米大統領補佐官(ロイター=共同)  フリン前米大統領補佐官(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】トランプ米政権のフリン前大統領補佐官が、ホワイトハウスに提出した資産報告でロシア関連団体から収入を得たことを申告せず、辞任後に政権側の指摘を受けてから報告していたと米主要メディアが1日報じた。ロシアとの関係を隠そうとしたとみられ、疑惑が深まりそうだ。

 3月31日から始まった政権高官らの資産公開で判明した。連邦捜査局(FBI)はロシア政府による米大統領選干渉疑惑を巡り、トランプ氏の側近らとロシアの関係を調べている。フリン氏は刑事免責を受けられれば、疑惑について議会で証言する意向を示しているが、刑事免責に慎重な意見が強まるのは必至だ。

(4月2日16時10分)

国際(4月2日)