国内外ニュース

空自F15戦闘機が緊急着陸 石川・小松基地

 4日午前11時50分ごろ、航空自衛隊小松基地(石川県小松市)のF15戦闘機1機が同基地に緊急着陸した。訓練を終え戻る際、ブレーキ故障を知らせる警告灯が点滅したため。ブレーキの不具合は確認されておらず、機体からの出火やけが人もなかった。

 小松基地の滑走路は小松空港と共用している。国土交通省小松空港事務所などによると、非常時にワイヤで機体を止める設備を使ったことにより、約20分間滑走路を閉鎖。札幌行きの全日空機1便に7分の遅れが出た。

(4月4日15時45分)

社会(4月4日)