国内外ニュース

豊洲百条委で偽証の指摘相次ぐ 「浜渦氏が一貫して決定」と証言

 都議会の百条委で質問に答え、席に戻る元都幹部の前川燿男練馬区長=4日午後  都議会の百条委で質問に答え、席に戻る元都幹部の前川燿男練馬区長=4日午後
 豊洲市場(東京都江東区)への移転問題を検証する都議会の調査特別委員会(百条委員会)は4日、元都幹部3人を証人喚問した。元幹部の1人は、用地買収の交渉役だった浜渦武生元副知事が「一貫して市場の決定権を持っていた」と証言。公明党や共産党などは、浜渦氏が3月の喚問で「東京ガスとの(2001年7月の)基本合意後は一切携わっていない」とした証言を「偽証の疑いが濃厚だ」と指摘した。

 百条委は石原慎太郎元知事ら予定していた24人の証人喚問を終え、過去の検証は一区切りした。今後は小池百合子知事の豊洲移転可否を巡る判断に焦点が移る。

(4月5日0時00分)

社会(4月5日)