国内外ニュース

レジで預金引き出し可能に 来年4月からデビットカードで

 大手銀行や地方銀行などで構成する日本電子決済推進機構(東京)は6日、スーパーや百貨店のレジで預金を引き出せる新サービスのシステムを2018年4月に稼働させると発表した。買い物などの代金を口座から即時に引き落とすデビットカードを活用する。レジが現金自動預払機(ATM)代わりになり、金融機関の対応が進めば利便性が高まりそうだ。

 スーパーなど国内約45万店舗で利用できるデビットサービス「J―デビット」を使う。国内のキャッシュカードはデビットカードと一体となっている場合が多く、レジでカードを提示して希望の金額を伝えれば現金を受け取れる。

(4月6日19時51分)

経済(4月6日)