国内外ニュース

倉本聡さん自然塾、動物園と連携 環境教育事業開始へ

 環境教育事業の連携について発表する旭山動物園の坂東元園長(左)と脚本家の倉本聡さん=8日午後、北海道旭川市  環境教育事業の連携について発表する旭山動物園の坂東元園長(左)と脚本家の倉本聡さん=8日午後、北海道旭川市
 北海道旭川市の旭山動物園と、脚本家の倉本聡さん(82)が代表を務める富良野市のNPO法人「富良野自然塾」は8日、環境教育事業を連携して始めると発表した。親子らを対象にイベントを開催し、自然との共生について学ぶ。

 本年度は6月から8月に、旭山動物園と富良野自然塾で「地球の命」をテーマとするイベントを3回開催予定。動物園で飼育員の話を聞き、自然塾ではテントに宿泊して植樹などを体験する。8日に動物園で記者発表した倉本さんは「自然というものを僕らがどれくらい痛めつけているか、旭川と富良野で一緒に教育したい」と話した。

(4月8日18時36分)

科学・環境(4月8日)