国内外ニュース

長島氏、民進に離党届提出 共産との共闘不満

 長島昭久氏  長島昭久氏
 民進党の長島昭久元防衛副大臣(55)=衆院比例東京=は10日、野田佳彦幹事長と国会内で会い、離党届を提出した。次期衆院選に向けた共産党との野党共闘への不満が理由の一つとされ、党再建に取り組む執行部にとっては打撃となる。

 長島氏は7日、支持者らとの会合で離党する考えを表明し、自身のツイッターでは「価値観の大きく異なる共産党との共闘路線は譲れぬ一線を越える」と理由を説明していた。

 長島氏は自民党の石原伸晃経済再生担当相の公設秘書を経て2003年に初当選。当選5回。外交・安全保障分野に精通し、野田内閣で首相補佐官や防衛副大臣を務めた。

(4月10日11時11分)

政治(4月10日)