国内外ニュース

ラグビー、リーチが代表復帰か 15年W杯で主将

 ラグビー日本代表のジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は10日、2015年ワールドカップ(W杯)で主将を務めたFWリーチ(東芝)が、6月のルーマニアとアイルランドとのテストマッチで代表に復帰する可能性があることを明らかにした。心身の疲労を理由に昨年の代表活動を辞退し、W杯後は代表でプレーしていない。

 リーチは現在シーズン中のスーパーラグビー(SR)では、代表強化の中心的役割を担う日本のサンウルブズに参加せずにチーフス(ニュージーランド)でプレーしている。ジョセフHCは「日本代表で選んでもらえるならプレーできると言われた」と話した。

(4月10日19時35分)

スポーツ(4月10日)