国内外ニュース

てるみ、1100人が今後渡航も 発券済み航空券

 石井啓一国土交通相は11日の閣議後の記者会見で、経営破綻した格安旅行会社てるみくらぶ(東京)に申し込んで航空券が発券された利用者のうち、11日以降の出発分が約1100人に上ることを明らかにした。発券済みの航空券は利用可能で、今後多くの渡航者が出る可能性もあるため注意を呼び掛けている。

 てるみくらぶの破綻に伴い利用者が海外に渡航した後、現地でホテル代を再請求されたり、ホテルがキャンセルされたりするトラブルが起きている。石井氏は「公館に支援要請があった場合、外務省と連携して適切に対応する」と話した。

(4月11日11時51分)

経済(4月11日)