国内外ニュース

大リーグ、青木今季初の複数安打 イチロー三振、田沢1失点

 ブレーブス戦の6回、代打で空振り三振に倒れたマーリンズのイチロー(右)=マイアミ(共同)  ブレーブス戦の6回、代打で空振り三振に倒れたマーリンズのイチロー(右)=マイアミ(共同)  マリナーズ戦の8回、中前打を放つアストロズ・青木=シアトル(共同)  マリナーズ戦の8回、中前打を放つアストロズ・青木=シアトル(共同)
 【シアトル共同】米大リーグは12日、各地で行われ、アストロズの青木がシアトルでのマリナーズ戦に「9番・左翼」で先発出場し、4打数2安打1得点で今季初の1試合複数安打を記録した。八回に代走を送られ、チームは10―5で勝った。

 マーリンズはブレーブス戦でイチローが4―3の六回1死から代打で空振り三振し、守備には就かなかった。田沢は4―3の八回に3番手で救援し、同点ソロを許して1回を2安打1失点、1三振だった。チームは4―5で敗れた。

(4月13日16時10分)

MLB(4月13日)