国内外ニュース

田中、3失点で今季初勝利 青木は初本塁打など2安打

 カージナルス戦に先発したヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)  カージナルス戦に先発したヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)  アスレチックス戦の5回、今季1号となる同点ソロを放ち、スプリンガーとハイタッチするアストロズ・青木=オークランド(AP=共同)  アスレチックス戦の5回、今季1号となる同点ソロを放ち、スプリンガーとハイタッチするアストロズ・青木=オークランド(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】米大リーグは14日、各地で行われ、ヤンキースの田中はニューヨークでのカージナルス戦に先発で6回1/3を投げ、1本塁打を含む5安打3失点、5三振2四球で今季初勝利(1敗)を挙げた。チームは4―3で勝った。

 アストロズの青木はアスレチックス戦に「9番・左翼」で先発出場し、五回に今季初本塁打の同点ソロ、六回には勝ち越しの適時内野安打を放って4打数2安打2打点、1得点だった。八回の守備からベンチに退き、チームは7―2で勝った。

 マーリンズのイチローはメッツ戦に「7番・右翼」で今季初めて先発出場し、4打数無安打。チームは3―2でサヨナラ勝ち。

(4月15日14時46分)

MLB(4月15日)