国内外ニュース

花の写真で福島・楢葉町PR 大学生ら東京で展示へ

 福島県楢葉町で、満開の桜や花畑などを撮影する学生ら=15日午後  福島県楢葉町で、満開の桜や花畑などを撮影する学生ら=15日午後
 東京電力福島第1原発事故でかつて避難区域だった福島県楢葉町で15日、県外から招かれた大学生や高校生らが満開の桜や花畑などを撮影した。復興が進みつつある町の魅力をPRするためで、5月26日から東京都新宿区のオリンパスプラザ東京で作品を展示する。

 楢葉町のまちづくり団体が企画した。参加した法政大や神戸大、東京都立農業高などの約30人は、プロカメラマンの指導を受けながら公園などで撮影に挑戦。菜の花を撮影した法政大3年菅原杏実さん(20)は「色鮮やかな春の風景を表現した。避難している人が町へ戻るきっかけになればうれしい」と話した。

(4月15日17時15分)

社会(4月15日)