国内外ニュース

SL「デゴイチ」復活へ、和歌山 鉄道公園で夏ごろから走行

 有田川鉄道公園に運び込まれ組み立てられる蒸気機関車D51形=18日午前、和歌山県有田川町  有田川鉄道公園に運び込まれ組み立てられる蒸気機関車D51形=18日午前、和歌山県有田川町
 和歌山県有田川町の有田川鉄道公園に18日、「デゴイチ」の愛称で親しまれる蒸気機関車(SL)D51形が三つに分割された状態で運び込まれ、組み立て作業が行われた。夏ごろから公園内にある全長約400メートルの線路上を走らせる予定で、家族向けの運転体験プログラムも計画されている。

 作業員約15人が午前8時ごろから、トレーラーに載せられていた車輪などをクレーンで慎重につり上げ、線路上に設置。石炭や火を使わずに圧縮空気で動くよう整備する。

 同町の青木義雄さん(68)は「小学生の頃、SLに乗っていたので懐かしい。実際に線路上を走るというので楽しみだ」と期待を込めた。

(4月18日10時50分)

暮らし・話題(4月18日)