国内外ニュース

東京円、108円台後半

 18日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前日比54銭円安ドル高の1ドル=108円86~87銭。ユーロは72銭円安ユーロ高の1ユーロ=115円94~98銭。

 米株価の上昇で投資家の積極姿勢が強まり、ドル買いが先行した。ムニューシン米財務長官が「長期的には強いドルは良いことだと思う」と発言したこともドル買いを誘った。

 市場では「20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議や、フランス大統領選を控えて様子見ムードが強く、ドル高が一気に進むような環境ではない」(外為ブローカー)との声があった。

(4月18日18時11分)

経済(4月18日)