国内外ニュース

米、輸入鉄鋼の被害調査 中国念頭、トランプ氏が大統領令

 ホワイトハウスで、鉄鋼製品の輸入調査を命じる大統領令を掲げるトランプ米大統領=20日、ワシントン(ロイター=共同)  ホワイトハウスで、鉄鋼製品の輸入調査を命じる大統領令を掲げるトランプ米大統領=20日、ワシントン(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】トランプ米大統領は20日、鉄鋼製品の大量輸入が米国の安全保障に及ぼす被害を調査するようロス商務長官に指示する大統領令に署名した。米国に多くの鉄鋼を輸出している中国を念頭に、過剰生産やダンピング(不当廉売)の阻止を狙う。

 トランプ氏はホワイトハウスでの署名式で「米国の鉄鋼生産を維持することは、安全保障や防衛にとって極めて重要だ」と強調した。調査は米通商拡大法に基づいて実施し、安全保障の観点から問題があると判断すれば、関税や輸入制限などの対抗措置を発動する。

(4月21日9時05分)

経済(4月21日)