国内外ニュース

均衡ある成長へ政策総動員 G20、米ワシントンで開幕

 G20開幕前に、記者会見する日銀の黒田総裁=20日、ワシントン(共同)  G20開幕前に、記者会見する日銀の黒田総裁=20日、ワシントン(共同)
 【ワシントン共同】日米欧の先進国に新興国を加えた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が20日夜(日本時間21日朝)、米首都ワシントンで開幕した。成長の恩恵が幅広く共有されることを目指し、均衡ある成長確保へ政策を総動員すると確認。世界経済が直面している諸課題を議論した。

 会議は2日間の日程で、21日の閉幕後に議長国ドイツのショイブレ財務相が記者会見し、議論を総括する。日本からは麻生太郎財務相と黒田東彦日銀総裁が出席。会議に先立ち、麻生氏はムニューシン米財務長官と会談し、両国の為替政策を中心に意見交換した。

(4月21日13時05分)

経済(4月21日)