国内外ニュース

NY株反落、30ドル安 仏大統領選を警戒

 【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、フランス大統領選の先行きを警戒した売りに押され、前日比30・95ドル安の2万0547・76ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は6・26ポイント安の5910・52だった。

 フランス大統領選で欧州連合(EU)離脱を掲げる極右と極左系の候補が23日の第1回投票で勝ち残り、決選投票に進むのではないかと警戒された。その場合にはユーロの急落や世界的な株安を招くとの懸念が広がっている。

(4月22日6時01分)

経済(4月22日)