国内外ニュース

経産政務官辞任で政府謝罪 「国政停滞」と官房副長官

 萩生田光一官房副長官は25日の衆院経済産業委員会の理事会に出席し、女性問題で中川俊直衆院議員が経産政務官を辞任したことに関し「国政の停滞を招き遺憾だ。政府を代表しておわびする」と謝罪した。流会していた衆院経産委は同日午後、再開した。

 出席した理事らによると、理事会では野党側から「説明責任を果たしたと考えるか」との質問が出たが、萩生田氏は「本人が果たすべきだ」との回答にとどめた。中川氏本人からの聴取はできなかったという。

 中川氏の女性問題を巡って、週刊誌が不倫疑惑などを報じた。

(4月25日18時42分)

政治(4月25日)