国内外ニュース

大統領令また一時差し止め 聖域都市へ補助停止認めず

 【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州の連邦地裁は25日、不法移民に寛容な「聖域都市」への補助金停止をうたったトランプ政権による大統領令の効力を一時差し止める仮処分命令を出した。大統領令は違憲だと主張した聖域都市サンフランシスコなどの主張を認めた形。

 トランプ政権は、イスラム圏諸国からの入国を禁じる大統領令も裁判所から一時差し止めを命じられている。看板政策の導入が立て続けに裁判所の判断で認められず、政権には大きな痛手。

(4月26日6時51分)

国際(4月26日)