国内外ニュース

米マック、日本法人株売却見送り 業績回復で方針転換

 【ニューヨーク共同】米マクドナルドは25日、これまで検討していた日本マクドナルドホールディングス(HD)の一部株式の売却を当面見送る方針を明らかにした。日本での事業は異物混入問題などの影響で低迷していたが、業績が回復したことから保有を続ける方針に転換した。

 この日の決算発表に合わせて行った電話会見で、幹部は日本マクドナルドHDの株式売却を「現時点では実施しないことを決めた」と語った。約50%の株式を保有する米マクドナルドはこのうち最大33%分を売却することを検討していた。

(4月26日10時26分)

経済(4月26日)